清潔感

清潔感

脱毛サロンに行くことがなかったため、行ったことがない私のイメージです。私は、脱毛というものは皮膚科でやるものとばかり思っていたし、脱毛サロンというものに気づいたこともありませんでした。イメージとしては、女性が行くもの、女性が行きたくなるような雰囲気、痛みを伴う場合はリラクゼーション効果のある音楽をかけているなどといったものです。そのため、白を基調とした建物で、マッサージ店のように気持ちのよい、心地よい香りをさせていて、オルゴールのようなものが流れていくのが目に見えてのイメージです。

脱毛というもの自体になんら嫌悪感であったり異常であるといったようなネガティブに思ったことはなく、むしろ、美を追求する上に邪魔な毛をなくすためであったり、コンプレックスをなくすためといったようなポジティブな感情しかない。個人的に植毛や増毛にはあまりポジティブな印象がない。脱毛方法はレーザー脱毛以外にあるのかイメージできない。

金銭的に高額

金銭的に高額

すごく気になる部分、例えば「手足」だけなら今は市販の脱毛器で処理できる。永久とか半永久とうたっているし、少なくとも二、三年もてばいい、と思って約10万程度のを購入して試したところ、すごく綺麗に脱毛出来た。一度では「やり残し、中途半端」が二週間後には目で見てわかったが、再度そこを脱毛すると、それでほぼ最後で、とても綺麗に脱毛できた。もちろん、永久か半永久かはまだわからないけれど、少なくともここ5年ほどはちゃんと脱毛できたまま。

なので、処理した部分は煩わしい「一週間に一度」とかの一般的な一時脱毛器とかカミソリとかでの再処理も要らず、夏でも全く気にせずに済むし、本当に自分でして良かったと思う。ただ、自分で出来ない箇所はどうしたらいい?新しい悩みが出てきたけれど、サロンって施術金額が高いイメージがあるし、コース料金も設定してあるのだけれど、一度では無理かもしれないので再処理の料金が加算されそうな気がして、行く事に悩んでしまう。また、一部分が一度で済まないと思うので、何度も通うのは時間的にもしんどいと思ってしまい、サロンに対しては二の足を踏んでしまう。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ