脱毛サロンって健康保険が適用されるの?

脱毛サロンって健康保険が適用されるの?

残念ながら、脱毛サロンでの脱毛の施術は健康保険の適用外となっています。元来、脱毛サロンは医療機関ではないので、脱毛サロンで受ける脱毛の施術は健康保険が適用条件としている「医療行為」にはあたりません。なかには、「医療レーザー脱毛」の施術を行なうサロンもありますが、やはり適用外なのですよ。最近では、医師が在籍する美容クリニックやサロンなどで行う「医療レーザー脱毛」も注目の脱毛法として知られています。

それに比例して、「医療行為なんだから・・・」と勘違いする方も増えてきましたが、脱毛に関しては、たとえ専門医が施術を行なったり医療器具としてのレーザー脱毛器を使ったとしても、健康保険は適用されません。なぜなら、健康保険適用には条件があり、「治療しなければ、日常生活に支障が出るほどの病気やケガ」が対象条件となっているからです。

脱毛サロンって健康保険が適用されるの?

言い換えれば、日常生活に支障が出ない「美容関係の手術や施術」の他に、「研究中の先進医療」、「予防接種や健康診断」、「正常な妊娠・出産」などは健康保険の適用外となり、全額自己負担となります。もちろん、医療機関での「脱毛の施術」は医療行為のひとつではありますが、「美容関係の手術・施術」に該当するため保険が適用されないのです。例外として、卵巣や腎臓などの持病が原因で明らかに異常なほど体毛が多い症例「多毛症」と診断された場合にかぎり「治療」としての脱毛施術が行われ、このときは健康保険が適用となります。

とは言っても、かなり稀な症例のため、適用されるハードルはかなり高いと言えます。ムダ毛の処理は女性にとって病気と同じぐらい深刻な悩みですが、ムダ毛があることは健康を害するほどの状態でも、「多毛症」のように生きていくために処置がどうしても必要なほどの状態でもありません。脱毛サロンでの脱毛料金は、たとえどんなに高額になったとしても「全額自己負担」となってしまいますから、脱毛サロンのお得なキャンペーンやコースを賢く利用して脱毛料金を安く抑えるほうが、健康保険を適用することにこだわるよりも、はるかにお得に脱毛ができるかもしれませんよ。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ