妊娠中って脱毛しても良いの?

妊娠中って脱毛しても良いの?

妊娠中は特に「妊娠検診の時に毛が生えているのが気になる」「出産時、立ち合い出産などで毛が気になる」と何かとムダ毛を意識してしまう機会が多いですよね。妊娠中でもムダ毛のお手入れをしたいという女性は結構いる様です。しかし多くのサロンや医療機関では「妊娠中の脱毛はNG」とされています。ですがそれは、脱毛用のレーザー等自体が母体や赤ちゃんに影響を及ぼすという事ではありません。原因を詳しく見ていきましょう。妊娠中の乳首や乳輪、デリケートゾーンの黒ずみという話はよく耳にすると思います。

これは妊娠20週くらいからエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンの分泌によって、メラニン色素の色素細胞(メラノサイト)を刺激し、肌内部のメラニン色素が増えることによって起こる現象です。主流であるレーザー脱毛や光脱毛は、メラニンに反応して毛根部分にある、毛を作り出す「毛母細胞」を処理することによって脱毛効果を生み出していますよって毛母細胞にしか反応しない脱毛マシンの光が、メラニン色素が増えた黒ずんだ箇所にも過敏に反応してしまい、肌トラブルを引き起こしてしまう危険性があります。

妊娠中って脱毛しても良いの?

ただでさえ、妊娠中はホルモンバランスが崩れ、痛みを感じやすい状態です。直接的には赤ちゃんに脱毛による影響はないと言いましたが、その痛みによるストレスが、お腹の中の赤ちゃんに影響を与える可能性は大いにあります。また妊娠中はホルモンの影響で、体毛が濃くなるということもあり、脱毛をしてもあまり効果がないという事も充分考えられます。他にもおなかが大きくなった状態でエステのベッドに上がる時に転倒してしまう可能性や、長時間同じ体勢でいることによって気分が悪くなったりする可能性だってあります。

大事な時期ですので、無理をするのは禁物です。妊娠が分かった場合、コースの有効期限や回数をストップしてくれるサロン等もあります。もし、脱毛コースに通っている途中で妊娠していることが判明した場合は、その時点で通っているサロンや医療機関に相談してみましょう。でもやっぱりムダ毛が気になる…というのも無理もない話です。その時は負担の少ない電気シェーバー等で、自己処理を行ってください。意外と眉シェーバーをオススメする声が多い様ですよ。除毛クリームや脱毛クリームは、肌荒れを起こしやすい上、つわりの期間中であれば臭いで気分が悪くなる可能性も高いので、避けた方が賢明です。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ